わぶろぐ。

ミュージカルとか舞台が好きです。普段はTwitterに生息中。

京を味わう、古民家ゲストハウスに行ってきた。

京都旅行に行ってきました。その際にお世話になった場所の中の1軒。

 
山中油店 町家ゲストハウス
 
f:id:mtms1031:20160513195915j:image
長屋!!!繋がってるよぉ~!
f:id:mtms1031:20160513195847j:image
公式サイトはコチラ

www.yoil.co.jp

 

もともと古いお家だったところを改築してゲストハウスにしたそうです。

大人数で京都旅行する方、もしくは海外の方、普通のホテルや旅館はもう飽きた!という方にオススメ。泊まる人数が多ければ多いほど、宿泊料金が安くなります。

 
※チェックインは京都駅からすぐの場所のマンションの1階にて受け付けています。宿とは別の場所です。また、荷物1つあたり500円で宿まで運んでくれるので楽♪
 
 
今回泊まったのは弐の局

f:id:mtms1031:20160513212456j:plain

宿の入口で暗証番号を入力し、いざ!オーーーープン!!!!
 
最初にお出迎えしてくれるのは、レンタサイクル2台。自転車で京都をまわるのも楽しそうですね!

f:id:mtms1031:20160513211451j:plain

じゃじゃーーーん!!

 f:id:mtms1031:20160513211519j:plain
最大人数は8名のようですが、それでもお部屋は十分に広かったです。
f:id:mtms1031:20160513200016j:image
1階の寝室
f:id:mtms1031:20160513200036j:image
2階の寝室
f:id:mtms1031:20160513200101j:image
f:id:mtms1031:20160513200113j:image
キッチンと食器棚。食器類もたくさんありました。 

f:id:mtms1031:20160513211700j:plain

中庭!ここでボーっとするのもいいかも。

f:id:mtms1031:20160513200316j:image
今回のお部屋はベッド3台。
押入れに寝具が入っているので、足りない分はここから調達。
f:id:mtms1031:20160513200328j:image
洗面所とお風呂。
お風呂は広いし、洗濯機もあるし、ていうかめっちゃキレイだし…NYのゲストハウスに慣れてる身としては設備が良すぎて驚きの連続(笑)

f:id:mtms1031:20160513211636j:plain

f:id:mtms1031:20160513211746j:plain

 

※ここから注意点 ※

ホテルや旅館ではなく、ゲストハウスです。
なので、当たり前ですが寝間着は用意されてないので持って行きましょう。
また、女性はメイク落としや化粧水等のスキンケア用品もありません。男性はカミソリ等がなし。
でも!!ゲストハウスにはなかなか用意がない、(フカフカの)バスタオルと小さいタオルがありました。これは非常にありがたい…。
歯ブラシやシャンプー類、ドライヤーも有り。
ゲストハウスとしての備品は文句無しです。

 

ここのお宿の一番の難点…は最寄駅から遠いこと。私はタクシーで行きましたが、公式サイトを見るにバスが推奨されているみたいです。
更に、前面道路が一方通行の細い道、結構わかりづらい場所にある…でもこのご時世、地図アプリが当たり前なのでそこは無問題。
室内が結構ヒンヤリしていたので、冬は寒そう(予想でしかないけど)
私は2階のベッドで寝ましたが、右に非常口の緑ライト、左に火災警報器の赤いライトのダブルパンチがちょっと眩しかった。また、古家を改装したからなのか…2階を歩くと結構なミシミシ音。夜、トイレに行く音がちょっと気になるかも。まぁ、寝ちゃえばどうってことないんだけど…(笑)

あと、階段の幅が狭かった。

f:id:mtms1031:20160513200343j:image
23センチの私でも足がはみ出る。男性や高齢の方は気をつけたほうがいいですね。 
 
みんなでワイワイ(ただし周りは住宅街なので夜間はお静かに)やったり、個性的な宿を探している方にはとても良いのかもしれません。私は好みのお宿でした!
 
コレでお小遣い稼ぎしてないけどw 主な宿泊サイトのリンク貼っておきますね!