読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わぶろぐ。

ミュージカルとか舞台が好きです。普段はTwitterに生息中。

末っ子!笠松アラジン デビュー!

私がアラジンを観る度に何か起こってる気がします(笑)

0708M ハギーニーデビュー! - 文才のないただのミュージカルオタクがオチのない文を書きまして…

波瀾万丈なアグラバー - 文才のないただのミュージカルオタクがオチのない文を書きまして…

もはや観に行かないほうがカンパニーのためなのか?とも思い始めましたが、最後の手持ちチケットの日を楽しみに待っていると…またもアクシデント発生的な感じで。

↑の記事でも書いたことがまた起きた…。

で、ここで言いたいのはやはり昔から変わっていない四季の体制について。いや、それならそれで外野が言うことじゃないんで別に良いんですけど、メディア等で
「四季は常時、2人ないし3人は必ずいつでも出れるようにしていて、何かあったときや実力が伴わない人はすぐ交代させられる」というドヤ顔…見栄…いや、半分嘘?つくのやめません?
「今日やばいから誰か別の人!」って自己申告できる環境を構築して欲しいなと思うんですよね。体調悪い状態で出演したところで、誰も得する人なんていないですから。

 

先週なんて別の舞台を稽古中だった(外部の)海宝くんが急遽登板。これどうなるんかいな!?とソワソワしてたら…こちらも他の舞台の稽古中だったのに取りやめてこっちに来てくれた(内部の)救世主がキタァァァー!

 

アラジン 笠松哲朗(25)←ココ重要

 

f:id:mtms1031:20160915194705j:image

アラジン役の最終オーディションまで残ってたけど結局落ちちゃって。でもアンサンブルとしてずっとアラジンの舞台には立ち続けていた笠松くん。しかも入団してから初めての大きな役がまさかのアラジン。更には本格的にアラジン稽古を始めたのは(きっと)1週間前。ずっと練習はしてきたと思うけど。

あとあと、笠松くんはライオンキングの元ヤングシンバで…個人的にはその時が一番通っていた時代なので、やっぱり昔を知っていると変なBBA感出るよねw

 

昨夜のアラジンは笠松くんもそうですが、全体的なカンパニーのレベルや士気が高かった。観ていてとても楽しかったです。

笠松アラジンは一言で言うと【末っ子】元気いっぱいで可愛いったらありゃしない…。可愛すぎて涙出るよ…うぅぅう。そして【優しい】【いい子】

2幕、ジーニーの置いて袖にはけるときにオフマイクで「ごめん!」って言いながらはけてった…。全体を通してそんな感じの行動ばっかりしててずっといい子。いい子。

王女の部屋を教えてもらったらテンションが上がっちゃって「部屋に入ってはいけない」という言葉を一切聞いていない!そして、そのまま部屋に向かう。忠告をあえて無視するという感覚ではなくて本当に知らなかった(聞いてなかった)感じ。はい、いい子。カシームとも衝突はあまりしないです。だっていい子だから。

他の3アラジンも全員素敵ですが、笠松くんも同じくらいの素敵さ。くるくるパーマも似合ってた!

 

もともとダンサーなので身のこなし方重視かな?と予想してたら、まさかの演技がめっちゃ良かった!今までのアラジン役の人のことを近くで観ていたせいもあってか、デビューにしては柔らかったし馴染んでた。おそらく台本とも何千回も向き合ってきたんだろうなぁと思えるくらいに、セリフの一言一言に自分なりの演技の仕方や表情がちゃんとあって、なぁなぁにしてない感じがとても好感が持てました。今までの3アラジンの誰にも似ていない。比べられない。正直…ココまで作りこんできてるなんて!とビックリ。

セリフはハキハキの元気いっぱい!でも声質からなのかわからないけれど、特に開口は気にならず。(四季にしては)ちょうどいい感じ。

 

これから観に行く方は、2幕の芝居 に期待していいと思います!いつもは1幕が好きなのだけれども、今回は2幕がすごく楽しくて時間が進むのが早かった…。

1幕は普通に少年の声なのですが、2幕は王子様(を装ってる)それっぽい声。そしてジーニーと話すときはいつものアラジンの声に戻る。 口調から雰囲気まで切り替えが凄くて、アルがアリ王子を(無理矢理)演じてるのがよくわかったし、何よりマントさばきがかっこよかったー!ジーニーへの「君を手放せない」はアラジンの悲痛な叫びに初めてウルウルした。

 

それと…ジャスミンに求婚するときの立膝 w

後ろに下がったりその場でやるのではなくて、そのまま前にグイイイイイと姿勢を倒してて。それだけで股関節が柔らかいのも足腰に筋肉ついてるのもわかったし、ものすごいダンサー姿勢。おおお!って驚いたので皆さん要チェックで!w

BOAK前の「いやいや!アラジンステップこそ最高さ!ハッ!ハッ!うぅ〜わぁお!へへッ♡」とかもう可愛すぎてだな!やだもう!

 

歌はしまむかいほに比べると弱い部分もあって、高い声はよく伸びるんだけど低い声は苦手かな?あと伸びるけど結構ブレるところもある。

語りかける歌い方だなって思ったのは、proud of your boyが特にそうで。 「そう約束するよっ!」「今は信じてくれないよねっ!?」「頑張るよ!覚悟決めて!」「そうっ!!」って単語を強調する歌い方でとても新鮮でした。

 

他には…

 「はーい!」で、5本の指を動かしてテロテロするのめっちゃ可愛い…!

「美女にお似合いの好青年」で、なで上げ!

「この女性と僕の将来を!!…いや!この子の未来を占ってあげて」とハッキリとした喋り方

「男が見える!」(ムキッ)「強くて!それに」(右ジャブ!左ジャブ!キック!)「勇敢!たくさんのお金…」(違う!ってば!問題!)「…の問題!」 とかなり誘導型。キックかっこよかったぁー。

「それで…?(ドヤァ)」はそんなにイキってなくて自然体

クッション叩きは「ポポポポポポポポン」と高速叩きw粉すごいw

ジーニー登場→「幻覚だっ♪(おとぼけっぽく自分に言い聞かせる)」

FLMでジーニーにぐるぐる回された後、ふらふら白目。

ジャスミンに「でもパレードは楽しかったわ」と言われて「えっ…?////喜」って素直に喜んじゃうwでもその後フラれてずーーーんw

ホールニューワールドの飛び降りは自然にポーンと。

一人じゃないさ「これできる?」「楽勝っ♪」「意外だね」「サンキュっ♪」「いくぜっ☆ジーニー☆」(ひたすら可愛い)「ギィィィブ あんど テイク♪」(最初にコブシ)

!お!芝!居!が!細!け!ぇ!ぇ!え!

 

 

そんな感じです。細かい部分で思うところもあったし、ココまでアゲ記事書くと逆にあれかなぁとも思うのですが(笑)個人的にはものすごい好みでした。観れてよかった!

アラジンやっぱり楽しいし、他の3アラジンもそれぞれ個性があって素晴らしいからまた全員観たいし、新しい人もポンポン出てきてカンパニーが潤って欲しいなぁと思うのでありました。

とりあえず…デビューおめでとうございました!短期間じゃなくてこのまま固定でいて欲しいです。