読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わぶろぐ。

ミュージカルとか舞台が好きです。普段はTwitterに生息中。

きみはいい人、チャーリー・ブラウン 公開稽古

きみはいい人、チャーリー・ブラウンの公開稽古に参加させていただきました。

 f:id:mtms1031:20170317231011j:image

www.tohostage.com


演出の小林さんから説明→タイトルソング→べートーベンday→サパータイム→フォトセッションと1時間弱。

結果、東山みっちゃんのシュローダーが歌うべートーベンdayが完璧すぎて、あ゛あ゛あ゛…って頭抱える事案発生。
「この後、音上げるかな?上げるかな?…上げたぁぁぁあああ!!!!!!」って大興奮だったんですけども!
それと、アッキーがダントツに凄いなぁ…と思ったのは、サパータイムをマイク持って歌ってるだけなのに、スヌーピーのハッピーダンスが目に浮かんできたってこと。あー表現者だなーー。

↓ハッピーダンスって足をバタバタするコレ。


村井くんはなんとなく歌い方変わった?というか、声の使い方変えた?って思ったので、もはやチャーリーブラウンを飛び越えて早くマークが観たくなった(笑)

日本語訳を聴いてるのも楽しかったです。
「キミはいい人チャーリーブラウン♫」って字数!!!って思ったけど、あれはもうどうしようもないからしょうがない!
やっぱり日本語って難しいなぁ。
「you’re a good man」って、ユアーなのに、日本語は「キミは」って3字な時点でキツイもんなぁ。っとか、「コマーシャル」の訳は「商業的」か!とか。色々考えながら観てた。早く全曲聴きたいー!!

 


----------

以下、作品についてボソボソと。

f:id:mtms1031:20170317235005j:image

もともと4コマ漫画を繋げて一つのモノにしてるので、短編集…オムニバス的な作品。
日本だとなんとなく可愛い絵のイメージから、正統派の子供向け漫画・アニメって印象がついてる気がするのですが…実際は…
チャーリーブラウンはすごく良い子だけどすんごい運の悪い果てしなく残念な子
スヌーピーは頭のおかしい犬…なのかよくわからない生き物…なのか??なんなんこれ?
っていう認識でもういいと思います(笑)
ちなみに、スヌーピーはチャーリーブラウンのことを「丸頭の男の子」と呼びます。飼い主の名前も覚えてないとか現実ツラい( ˙-˙ )

そしてこの作品は、決して子供向きではなく大人のために作られたミュージカルで、何気ない日常には小さなハピネスが詰まってることを思い出させてくれる、ほっこりホカホカ系。
かと思えば…アメリカらしい皮肉やズル賢いシーンをバンバン入れてくるのもほんと楽しいんです。
ライナス(弟)「悪口言わないで!」
ルーシー(姉)「言論の自由を奪うつもり?」
とかもう笑うしかない(笑)

分類としては2.5のハシリみたいな風に捉えられがちかもだけど、もう”古典”でいい気がします。そのくらいに歴史も古く色んな方々が演じてこられました。有名な役者さんがアマチュア・学生時代に演っていたというお話もよく聞きますしね。


私が好きな曲やシーンを抜粋すると

「カイト」

f:id:mtms1031:20170317234523j:image
何をやっても上手くいかないチャーリーブラウンくんが頑張ってカイト(日本風に変換すると凧揚げ)を飛ばすんですけど……結果は…まぁ……ね。

「ベートーベンday」
ルーシーからの猛アタックを毎回かわしてるスルースキルの高いピアノの天才シュローダーくんの歌には(この曲を含め)クラシックの音楽が取り入れられているので、あ!これ!って思いながら観るのも楽しいかも。
ちなみに私が一番好きな歌はこれです。

「ブックリポート」
宿題のピーターラビットの読書感想文を書いてる歌
子供の頃「読書感想文なんて…書けん゛゛あ゛あ゛あ゛ッッッ!!!!!!!!!!!無理!無理!」っていうのありませんでした?まさにそんな心情を表してて…どんどんピーターラビットから脱線していきます。
あーこの気持ちは全世界共通なのだとなんだか安心するシーンでもあったりw

レッドバロン

f:id:mtms1031:20170317234531j:image
スヌーピーはしょっちゅう変装をします。その中でも「第一次世界大戦撃墜王」をやってるときのイラストは有名じゃないですかね?
これライバルのレッドバロン(実在した方/紅の豚のモデルになったんじゃないかって言われてます)を撃ち落とすために「おりやぁぁああああ!!!!」ってなってるシーン。まぁ、コスプレして妄想ごっこしてるってことでいいと思います(笑)

「ベースボールゲーム」

f:id:mtms1031:20170317234538j:image
(もはや疫病神の)チャーリーブラウンを監督兼ピッチャーにするとかどんだけ!?って感じですけど、まぁみんなで野球を頑張るわけですよ。で、最後のすごくいいところでチャーリーブラウンがバッターボックスに立つのですが………。

「サパータイム」
スヌーピーが「夕飯!!!うぇぇぇええええええぇぇぇぇえいいいいいい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎」ってなってる歌。以上。(笑)
テーマは単純なんですけど、その中にワクワクするようなマジックがいくつも散りばめられているので、きっと自然とカラダが動いて頬が緩むこと間違いなしです。

 

ていうか、考えたらほぼ全部が”好きな歌”でしたわ。
他の登場キャラクターもやぶぅぇ子しか出てきません(笑)そのありえない世界観と、ある!ある!っていう世界観を行き来できるんです。そこがこの作品の大好きなポイントですね。
子供っぽいイメージと出演者も正統派ミュージカルが好きな人にはあまり馴染みのない方もいらっしゃるってことでなんとなく行くの渋ってる方が多い気がするんですけど、私は今春の中で一番楽しみだったりします。なので、皆さんもぜひぜひ!地方もあるみたいですし(´∀`)

ぁ、余談だけど…恋ブロで西川くんがサパータイムを歌った&タップを踏んだことがあって…西川くんのスヌーピーなんてどう?( ˙-˙ )想像するだけで可愛い。