わぶろぐ。

ミュージカルとか舞台が好きです。普段はTwitterに生息中。

髑髏城の七人ーステージアラウンド東京

シーズン花の幕間トイレは

男→前方下手(左側)女→前方上手(右側)

これだけ覚えておけば万全です!

 

現時点で改善して欲しい点

・ロビーにゴミ箱が少なかったこと

・トイレの荷物フックが高い所にあるので、身長が低い人は掛けられない。

の2点です。

 

 

昨日、新しくできた360°回転する劇場、ステージアラウンド東京に行ってきました。

まぁ感想としては…「これ設計した人、狂ってるな!!w」 とても楽しかったですよー。以下、つらつらと。


『髑髏城の七人season花 』

 

豊洲駅から向かう場合、ラストコンビニは「豊洲」です。さすがに豊洲駅は開発も進んでるので、駅前に主要コンビニ・銀行もあってそこは安心。

銀河劇場ができた時に、離れ小島wwって笑ってたんですけど、ここはそれよりももっと離れ小島です。アドベンチャー

 

ゆりかもめの「市場前」下車ですが、豊洲駅からも歩いて行けるとのことでしたのでお散歩がてら歩いてみました。↓のようなキレイな歩道をひたすら直進。信号は4、5個ほど。

f:id:mtms1031:20170406111942j:image

雨の日と夏はおとなしくゆりかもめを使った方が良さそう。

ちんたら歩いて徒歩20分、普通の速度ならば公式アナウンスどおり15分で行けそう。

見えてきましたよー!劇場のまわりは草!土!ひゃっほーい(゚∀゚)

f:id:mtms1031:20170406111956j:imagef:id:mtms1031:20170406112010j:image

外のベンチ。出来立てなのでさすがに色々とキレイです!

ただ雨の日は退避できるところがないので、開場してから来ることをオススメします。ロビー開場は45分前。

f:id:mtms1031:20170406112015j:image

言われてたとおり、ロビーは狭いです。同じTBSですけど、ACTシアターっぽい感じあった。床の色同じだし(笑)

f:id:mtms1031:20170406133816j:image

スタッフさんの教育が行き届いてるなって感じがしてそこにすごい好感を持ちました。海外の人が主体となって作っているので使い勝手が悪い部分も否めないんですけど…グッズ列はパンフだけ買う人と他も買う人の2列になってて、お釣りなく2000円きっかりある人はお先に買う事もできましたし、グッズ一覧が書いてあるラミネートされた表を配っていたりしたので全然ムキー!っともなりませんでしたよ。

 

カフェコーナーにはほぼ近寄らなかったですけど、立って食べる方式です。これもACTと同じです。

f:id:mtms1031:20170406112036j:image

ロビーから劇場に入る通路に後付されたらしいベンチ。数は少ないですけど、改善して欲しいっていう声が届いてる証拠なのかなと。

f:id:mtms1031:20170406112050j:image

トイレは全部2階に凝縮されてます。多目的トイレみたいなのは1階にあるそうです。

ちなみに、2階のトイレまでの段数は24段。数も多いので回転率は速いと思います。音姫ウォシュレット自動洗浄は無し。ペーパータオル有り。一方通行!が売りになってるっぽいけど、↓こんな感じで一方通行ではなかったw

f:id:mtms1031:20170406112116j:image

 

劇場について。

床はロビーと同じで赤です。オーブとかEXシアターとかむき出しの床が嫌いなので、薄い絨毯引きなのは○

劇場スタッフさんの服は白シャツに黒ベスト。靴も黒スニーカーだったので開演中の案内のときに音があまりしてなくて○

開演前アナウンスは避難経路の説明がありますので、しっかりと聞いてくださいね。座ってるブロックによって逃げる場所が違います。また、「機械トラブルを防ぐために携帯の電源はオフ」と。全部自動で動いてるモノなので電波関係のものは全部オフってください。

イスは結構固め。3時間半耐えれました。背もたれは平均的な女性の体形で肩くらいまで。角度はあんまりないです。肘掛があるようでないようなモノなので、正直に言って大きい人が横にくるとこっちまで侵出してくるかも。

 

最前列の床の高さと舞台の床の高さがほぼフラットだから、演者が床に座ったりする演出があると後列はかなり見にくそうな感じある。後列の人が見やすくするために舞台奥で演じた場合、今度はサイドの人が見えづらくなる可能性があってコレどうしたものか…。前列とのスペースは結構あるんだけど、段差はあんまない。雰囲気が無機質だから劇場っぽくなくて、アトラクションっぽい。

舞台上に構造の関係で取っ払えない柱がある。しょうがないんだけど、それがどうしても邪魔になったりする場合有り。

 

舞台の間口は広がったり狭まったり…ってことがしょっちゅうなのですが、基本形の間口は劇場の座席表を借りるならば…このくらい↓
よってこの縦ラインの延長線上の内側に入ってない席はもしかしたら見辛いかもしれない。セットはあくまで付属品っていう感じもあった。堀尾てんてーなのに!でもこんな特殊な劇場の一発目は、堀尾てんてーにしかできないのかもしれない!

 f:id:mtms1031:20170406170233j:image

回転について。

右にも左にも行きます。結構速いです。 
ただ、私もコーヒーカップは一生乗れないであろう回転系はアウトな身ですけど、大丈夫でした。と、言いつつ何かあると怖いので一応自分なりの対策として

・体調は整えておく、寝不足は厳禁

・バックに映ってる映像は見ない

・クラっとしたら全部見ない(笑)

この3点でいけます。あとは飲食厳禁なのはわかってるんですけど、気持ちを落ち着かせるために水くらいは忍ばせておくのも悪くないかなと思います。ほら、吐くよりかは(笑)

 

音響について。

回転することによって、スピーカーを横につけれなくて基本的に上につけなきゃいけないので、天井でモワーンってしてる。
お得意のギュインギュインBGMはライブみたいでかっこいいけど、台詞になるとどうしても聞き取りづらい。でも基本的に新感線は聞き取りづらいことが多いのでまぁそんなにストレスもなくww

 

お芝居について。

肝心のお芝居ですけど、一発目なので試行錯誤してるところもあるかなぁでしたが、やっぱり回転していくっていう演出はすごい。劇団員が少ないので、いつもの新感線色っていうのは薄いです。ふるちんが出てきたときの「待ってましたー!」感はやばい。あと河野さんが出てきたときの個人的安心感(笑)

耕史さんが着てるパステルカラーの着物には、わちゃー××ってなったけど着替えてくれて良かったw(ガタイがいい人にあの色は似合わない) ダースベイター成河のさすがの身体能力。あれ?あなたアクション俳優だっけ?小栗くんのアゲイン捨は相変わらずのかっこよさだけど、結構サラッとしてたかな。

とにかく回転するの凄い!ってなってたのと

\ 耕史 / \ 成河 / \耕史 / \ 成河 /

ってなってたから、次回はもうちょいお芝居のこともじっくり観るようにします(´ω`)あとは一年間通してやる作品なので、シーズンが変わればその都度中身も色々と変わってくると思うし、いのうえさんも使い方がよりわかってくると思うので進化していくのが楽しみ!とは言いつつ現時点では、らんべぇーさんにはあまりハマらなかったのでこっちもどうなるのか楽しみであったりします(´ω`)

 

!カーテンコールは圧巻だよ!

 


小栗旬&山本耕史&成河が揃い踏み!劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 花<プレスコール>

 

最後に…劇場に何を求めるのか?っていうところですね。人によって色々と違うと思います。エンタメ性を求めるのか、お客様的な素晴らしい接客を求めるのか…とか。私はとっても楽しかったですし、新しい劇場のワクワク感は嬉しかったです(´ー`)不安に思ってる人も居ると思いますが、実際に足を運んで体験してみるのが一番だと思います。んで、この劇場って今後誰が使うんだろう?新感線の次に使う人って決まってるのかな?(ジャニーズとか結構いいと思うんだけど)

シーズン花にはこの後何回か行きますし、シーズン鳥にも行く予定です。実際出るメンバーは鳥のほうがエグいから耕史さんにはこっちのほうに出てほしかったのも事実w(ただ通いたいだけ)

 

終演後はステージにあがって帰れるよ!!出演者の皆さんには怪我せず体調崩さずに乗り切って欲しいです(´ω`)

それでは皆さん良い観劇ライフをー!